生活〜namakatsu

 
 

メディアミックス

  1. 17:12:04
もう先々週の番組の話題になります。
「博士の異常な鼎談」でライムスターの宇多丸さんが登場された3回目の放送で取り上げたのは、映画の話題でした。
ライムスター宇多丸さんはTBSラジオにて、番組を二本持っております。
一本は、水道橋博士も金曜に出ている「小島慶子キラ☆キラ」、ちなみに宇多丸さんは水曜の担当です。そして、もう一本が「ライムスター宇多丸のWeekend Shuffle」です。後者の番組内で話される映画の批評が、メディアミックス内で行われていることが大変難しいということを、水道橋博士が称えております。

邦画の問題作を「世界の亀山モデル」と評して、評論する。
でもこれダメですよ。という言い方をする。

→テレビ局主導の凡作=世界の亀山モデル

亀山千広(フジテレビ映画プロデューサー)

「踊る大捜査線」や「HERO」「海猿」など、フジテレビの大ヒット映画の製作を手掛けている。

水道橋博士は、自身の番組の中で、メディアミックスというやり方も批判しているし、メディアミックスの内側にいる奴が正しいことを言えなくなるという問題を突破できる宇多丸が素晴らしいとおっしゃっていました。

映画の辛口評論はなぜ少ないのか。
関係がないはずの映画雑誌も広告を掲載して欲しい、争いたくないから、辛口評論ができない。

2009年度映画興収ベスト20

01:ROOKIES−卒業− ………………………> 84.2憶円
02:ぅ魯蝓次Ε櫂奪拭爾汎罎離廛螢鵐 ………………………> 80億円
03:Δくりびと ………………………> 64.4憶円
04:レッドクリフPart2-未来への最終決戦- ………………………> 55.5憶円
05:劇場版ポケットモンスター ………………………> 44.2憶円
06: マイケル・ジャクソンTHIS IS IT ………………………> 43.4憶円
07:20世紀少年−最終章−ぼくらの旗  ………………………> 44.2憶円
08: WALL・E ウォーリー ………………………> 40億円
08:ぅ颯凜.鵐殴螢鬟鷽祁狆貳如破 ………………………> 40億円
10:┘▲泪襯侫 女神の報酬 ………………………> 35.8憶円
11:ぬ消議絅灰淵鷦森の追跡者 ………………………> 34.9憶円
12:い瓦せんTHE MOVIE ………………………> 34億円
13:づ兄箸醗魔 ………………………> 33.5憶円
14: ターミネーター4 ………………………> 33.1憶円
15:ぅ筌奪拭璽泪鵝 帖帖帖帖帖帖帖帖帖筺。械院ィ寛円
16:ν礁殖吋月の花嫁 ………………………> 31.1憶円
17:ΕローズZERO!! ………………………> 30.2憶円
18:ぃ横粟さ少年−第2章− ………………………> 30.1憶円
19: マンマ・ミーア!  ………………………> 26億円
20:剱岳 点の記 ………………………> 25.8憶円

・フジ開局50周年記念作「アマルフィ 女神の報酬」→昨年の「世界の亀山モデル」の代表。

・アカデミー賞受賞作「おくりびと」

・日本では振るわず「ダークナイト」

・テレビが支える日本のヒット映画

宮崎哲弥さんは、週刊文春でDVD映画評論を始めるらしい。

宇多丸のオススメ映画

アポカリプト(2006年)監督:メル・ギブソン
EL(1952年)監督:ルイス・ブニュエル
ヤング・ゼネレーション(日本公開:1980年)監督:ピーター・イエーツ
めまい(1958年)監督:アルフレッド・ヒッチコック

・映画館で映画を見る醍醐味

宇多丸メッタ斬り、洋画の駄作

◆ウォン・カーウァイ(映画監督)
代表作:天使の涙(日本公開:1996年)
    2046(2004年)
    マイ・ブルーベリーナイツ(日本公開:2008年)

◆ローランド・エメリッヒ(映画監督)
代表作:GODZILLA(1986年)
    デイ・アフター・トゥモロー(2004年)
    2012(2009年)

・ダメでも“次”がある「世界の亀山モデル」
「曲がれスプーン」→期待通り、ヤッパリ腹が立ったと言っていました。

全米で記録的ヒット「ディストリクト9」→これは、面白いらしい。
内容は、人種差別をテーマに置いているらしいが、宇宙人と地球人とのそれぞれの立場で描かれているそうです。

まあ、そうは言っても、逆に北野たけしさんの映画は、ある人に言わせると、それこそ批判しようものなら、取材拒否だったり、試写会への招待も一切ないとか。結局、ワイドショーは、話題を提供したいから、みな褒めちぎるらしい。それこそ、また違う意味でメディアミックスではないかと感じます。

そんな中、シネカノンが会社更生法の申請をしたとか言うニュースも訊く訳で、本当に映画業界大丈夫なの?!って、感じも否めません。
私は「お葬式」、「タンポポ」、「マルサの女」、「木村家の人々」みたいな、日本映画も好きなのですが、最近は、この手の映画に出会いません。別に、CGもなく、また時代考証もほぼその時代で、だけど何かファンタジー的な要素もある。これは海外のものにはない日本独特な個性があると思うのです。

さて、毎週のようにテレビでは封切られる映画の宣伝が盛んに行われています。
宣伝に次ぐ宣伝、山田洋次監督の「おとうと」の宣伝のため、笑福亭鶴瓶さんも吉永小百合さんも、監督自身もバラエティに出まくっています。今夜もテレ朝では「母べえ」をやりますし、金曜にはTBSで「ぴったんこカン・カン」、「Aスタジオ」と宣伝をしていました。結局、安住さんは「日曜天国」終了後、この番組の柴又帝釈天でのロケがあったことも、今朝の放送を聴いて確信しました。蕎麦屋の話が、オープニングトークで出ていたからです。

TBSラジオの番組表を観ていて確信しました。
やはり、先週の放送から「安住紳一郎の日曜天国」は、より多く葉書を読む番組へ時間割を変えたようです。今朝も、先週の番組後に、帝釈天の蕎麦屋さんで、午前中の仕込み時間に放送を聴かれていて、ロケに対する愚痴にきこえる放送の後来たのが、この店だったのかと、ちょっとバツが悪かったと伝え、その店の方が、今日の番組テーマを発表する際にかかる音楽が仕込みのペースをあげてくれ助かるという話から、「早速テーマを発表しましょう」と、さっさとオープニングトークを切り上げていました。そして、20分過ぎにはお出かけリサーチ新崎真倫さんに呼びかけ、先週と同様、10時半には外山惠理さんのさばいてにち10へと番組は進行して行きました。

私のテレビ番組の印象は、余り良くありません。それは、鶴瓶さんが、蕎麦やでいただいた日本酒に酔っぱらってしまい、呂律も回らず、放送で流して良いのかと疑われる暴言を吐いておりました。果たして、これで映画の宣伝になるのかとも感じました。最近、鶴瓶さんの番組での様子は、一時の番組で、放送で見せてはいけないものを出した時のような、おごりが感じられます。自分は、映画俳優だというような、ちょっと嫌らしいものも感じます。そういうものは誰しもが持ち合わせている気もしますが、良い人キャラの鶴瓶さんだけに少し残念です。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

 
 
 
 

キッチンにレグザ

  1. 23:47:15
今日は弟が来ました。月一回の帰宅です。しかし、今夜は日帰りで帰ってしまいました。その弟が、テレビを買ってくれました。
東芝レグザの26インチです。
これまで、14インチのSONYのテレビでしたので、とっても近代化した感じです。映像が綺麗で、音も良い、さすが地デジです。
自室のテレビはまだアナログです。

今朝起きて観たニュースで一番驚いたのは、アンタッチャブルの柴田英嗣さんが、無期限休養ということ。真っ先に思ったのが、病気。2年前に急性肝炎で休んでいたことがあったので、肝臓癌とかなんかヤバい病気になったんじゃないのかと感じました。
調べても事実は確認できなかったのですが、今週「シカゴマンゴ」の終わり際を入浴しながら聴いていたのですが、まさか、1月一杯の活動で以降の仕事をいれていないとは思いもしませんでした。

今日はちょうど一週間前に番組で投稿した内容を読んでいただきリクエスト曲もかけていただいた、そらまめさんからカードが届きました。嬉しい!!
カードの裏面は、番組の絵が描かれているメルヘンなものです。
そして、そらまめさんの直筆の一言が添えてあり、感動しました。

あっという間の土曜日終了です。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

 
 
 
 

昨夜の視聴率 1/28

  1. 14:59:05
今日も良い天気になりました。昨夜は割合暖かく、春が着実に近づいていることを実感しました。また、ついに税務署から確定申告書の用紙も届きました。昨日、月末の支払いに信金に行った帰りに、税務署の前を通りましたが、早くも受付体制になっていました。
あいにく、先日ブログで書いたとおり、切羽詰まらないとやれない性格なため、作業を始められておりません。猛省。

■1月28日木曜

NHKニュース7…15.9% (19:00-19:30 NHK)
クローズアップ現代…11.5% (19:30-19:58 NHK)
とめはねっ!鈴里高校書道部…4.6% (20:00-20:43 NHK)
首都圏ニュース845…9.0% (20:45-21:00 NHK)
ニュースウオッチ9…10.0% (21:00-22:00 NHK)
ブラタモリ…8.0% (22:00-22:45 NHK)
見どころNHK…4.7% (22:45-22:55 NHK)
--------
SUPER SURPRISE…9.0% (19:00-19:56 NTV)
ぐるぐるナインティナイン…12.9% (19:56-20:54 NTV)
秘密のケンミンSHOW…17.7% (21:00-21:54 NTV)
ダウンタウンDX…14.8% (22:00-22:54 NTV)
--------
総力報道!THE NEWS…7.1% (18:40-19:50 TBS)
関口宏の東京フレンドパークII…9.7% (19:55-20:54 TBS)
ウンナン極限ネタバトル!ザ・イロモネア…7.4% (21:00-21:54 TBS)
ひみつの嵐ちゃん!…11.9% (22:00-22:54 TBS)
--------
VS嵐…11.3% (19:00-19:57 CX)
奇跡体験!アンビリバボー…15.5% (19:57-20:54 CX)
とんねるずのみなさんのおかげでした…13.5% (21:00-21:54 CX)
不毛地帯…12.2% (22:00-22:54 CX)
5LDK…9.2% (23:00-23:30 CX)
--------
いきなり!黄金伝説。…12.8% (19:00-19:54 EX)
853〜刑事・加茂伸之介…10.3% (20:00-20:54 EX)
エンゼルバンク〜転職代理人…7.0% (21:00-21:54 EX)
報道ステーション…11.6% (21:54-23:10 EX)
雨上がり決死隊のトーク番組アメトーーク!…14.2% (23:15-24:15 EX)
--------
ポケットモンスターDP…6.3% (19:00-19:30 TX)
NARUTO疾風伝…4.7% (19:30-19:58 TX)
空から日本を見てみよう…9.9% (19:58-20:54 TX)
和風総本家…7.9% (21:00-21:54 TX)
ルビコンの決断…3.6% (22:00-22:54 TX)

昨夜は「ぐるナイ」を観ながら夕飯を食べ、「ブラタモリ」、「不毛地帯」を録画していました。夕飯を食べた後、眠気が襲い目覚めたら、23時を過ぎていました。そこから「博士の異常な鼎談」と「モヤモヤさまぁ〜ず2」を観ました。
「ぐるナイ」では、売れっ子のオードリーの春日さんが骨折で入院のため、若林さんがピンで登場していました。やはり、ピンではアジアンより存在感が薄い気がしました。若林さんは、最近、何か根にある意地悪キャラも露呈してきている感じがしているので、ピンでの露出は控えた方が、良い気もしました。春日さんに突っ込んでナンボという感じがします。

「モヤさま」では、北千住を歩いていましたが、番組の終盤には南千住になっていました。河川敷の公園には、高さの異なる三種類の鉄棒があり、逆上がりを試みましたが、大竹さんが見事にクリア、三村さんはやっとの思いでクリア、大江アナは、できませんでした。笑ったのは、商店街歩きで、蕎麦屋の前を通りがかったところ、店頭に「年越し蕎麦」のチラシが観え、ロケが暮れだったことが露呈。つまり再来週の放送まで、暮れの撮影のものということです。そして、巨人ファンの酒屋で、優勝記念の焼酎を三村さんが個人的に購入し、みんなにここで飲もうと言われ、本心としては記念として未開封で保存しておきたかったところでしょうが、あけて飲んでおりました。そればかりか、以前番組に出て巨人のMVPはと、三村さんと意気投合していた八百屋を営むおやじさんのところにそれを持って行ってました。

深夜には「私の頭の中の消しゴム」をやっていました。どうやら、先週の「Loveletter」に続き、「サヨナライツカ」の番宣を兼ねた放送のようです。評判では「サヨナライツカ」は、前評判よりも不人気で、「アバター 3D」が断トツなようです。先日、3Dの観方をやってました。できるだけ前の方がいいとか、字幕よりも吹き替えが良いとか。
また、レビューの人気では「今度は愛妻家」がトップなようです。先日も「オールナイトニッポンGOLD」で、新保友映さんも薦めていました。彼女自身、もう二度観たとか。見直したくなるらしいです。

さて、日テレでは先日からずっと「崖の上のポニョ」の番宣をしています。てっきり今夜と思いきや、今夜は違う映画、ポニョは来週だったのです。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

 
 
 
 

地球温暖化論

  1. 02:06:09
昨夜放送された「博士の異常な鼎談」とTBS「アクセス」で、共通の話題を取り上げていました。そして、ゲストも共通。環境エネルギー政策研究所・所長の飯田哲也さんでした。環境問題、地球温暖化と良く訊きますし、「エコ」を対象に減税もされています。
ところが、JALの存続など、一番環境に悪い航空会社の存続、そして、自動車利用を結果的に増やすような政策が、目立つ気もします。

今年は、暖冬という予測が、見事に外れ、降雪量も近年久しぶりに、安定しているようで、スキー場の集客も順調なようです。

偶然とはいえ、水道橋博士と元アクセスコメンテーターでもある宮崎哲弥さんの番組に、飯田先生がこのテーマで話された放送のタイミングが「アクセス」のテーマ日とかぶるとは、不思議でした。

あいにくラジオは昨夜は一切聴いておりません。

ただし、内容には大変興味もありました。
昨夜の番組のテーマは、「政府は温室効果ガスの削減目標を、「2020年までに25%」と正式決定。産業界からは厳しすぎると反発の声も。この削減目標、本当に目指すべきだと思いますか?」というもの。
これに対し、目指すべきという意見が165票(51.56%)、そうは思わないという意見が103票(32.19%)、その他が52票(16.25%)でした。

飯田先生の意見、過去に訊いた中で印象深いのは、エコバックの無駄(レジ袋の奨励)、ごみ分別の無駄(リサイクル不要論)です。

今夜「博士の異常な鼎談」で、中部大学の武田先生の紹介で、最初に博士が言った言葉は「環境問題で一番環境バブルが来ているのは武田先生じゃないか」と、しかし、宮崎さんはそれよりも先に、先生が「地球温暖化CO2削減に関しては、反対論者(否定論者に近い懐疑論者)」と説明されていました。

番組は、前後半の二回にわけて放送されますから、来週も続きます。

テレビに出られると、ボリュームは強くなるが、学者としての信用は失う、これも見事な定義です。学者がテレビに出られるというところでいうと「ホンマでっかTV」、「サンデー・ジャポン」などが、代表的なところでしょうか。

飯田先生は、IPCC(気候変動に関する最新の研究を検証し、温暖化問題の報告書を作成している国際機関)に対する反論のスタンスを取っているが、著作の中では、実はIPCCの意見の7割に賛同されているらしい。

コペンハーゲン協定

●京都議定書に続く新たな枠組みの選択期限は来年以降とする。
●削減の取り組みについて国際的に2年ごとに報告する。
●産業革命以後の気温上昇を2℃以内に止める。
●先進国別の温室効果ガスの削減義務は定めない。
●温暖化対策を進める途上国への先進国が資金援助を行う。

COP15(2009年12月)

デンマークで開かれた地球温暖化問題の国際会議。
京都議定書以後のCO2削減目標設定が焦点とされた。

温暖化対策のCOP15成果はあったか?


世界のCO2排出量の割合(2007年)

中国21%、米国20%、日本は4%

中国とアメリカで世界CO2排出量の41%を占めている。この2カ国だけですでに半分近くの比率を占めているので、その2カ国の排出量に歯止めをかけなければならない。したがって、この会議にこの両国を参加させることが、この会議の本来の主旨だった。
しかし、結局中国は、CAPをかけられることに、抵抗した。

その一方で、ニュースで国民に報じられた内容は、鳩山さんが25%削減と演説されて、国際的に拍手があったということだったが、実はこの会議自体は、産業界の分捕り合戦で、国益の闘争の場であることを認識しなければならない。

またCOP15のとき、開催国のあるヨーロッパは、大寒波で何百人も亡くなっていたらしい。

クライメートゲート事件(2009年11月)

イギリスの研究者がデータ捏造を疑われた事件。
ハッキングで流出したメールから疑惑が発覚した。

「地球温暖化」捏造疑惑メール

「地球の温度が低下傾向にある事実を隠すためのトリックを終えた」
「中世の温暖期の高い温度をどうしたら下げて見せられるだろうか」
「温暖化懐疑派の論文をどうしたら出さないようにできるか」
「温暖化懐疑派の亡くなったことを喜ぶ」などの品の無いメールが露呈したもの。

ホッケースティック曲線

「過去1000年間横ばいだった北半球の気温がCO2排出が増えた20世紀後半に急上昇した」とされる。

過去に使っていたグラフは、実は段々と気温が低下していて、縄文時代と平安時代が高いというグラフだったらしい。つまり、グラフを1000年とした(データの見せ方を捏造した)ことに問題が残る。これを暴露したのがクライメートゲート事件だった訳だけれど、日本の報道はあまりこのニュースを取り上げなかったらしい。

京都議定書では、日本だけに削減義務を持たせていた。
しかし、日本は元々4%のシェアな訳ですから、血のにじむような努力をして25%削減しても、3%になるだけである。また、日本には地球温暖化の直接的な影響はないわけで、その事実を正確に伝えないと、正しい議論ができない。

ここから、武田先生の本領が爆発してきた。
地球温暖化対策を声高に叫ぶ人(CO2を削減しようと運動している人)は、苛めることが好きな性格で、よくよく考えれば、日本は地球温暖化しても少し北の方だし、周りは海だから、実害が無いはずだと。
「電気をこまめに消しましょう」と国営放送もキャンペーンをしているけれど、これは大きなお世話で、大抵の人はそんなこと言われなくても、CO2のことなんか考えなくても実行している。それは、生活費をさげるために。むしろ、お金の裕福な人が、対価を払って無駄をしていると。
エネルギーはいつの時代も、無くなって来ていた。今回に限らず。石油を使わないと石油を使わないイノベーションができない。

エネルギー消費性向

家計の中にエネルギー費が占める割合

エネルギー消費性向というものは、富裕層ほど割合が低くなる。
つまり、地球にやさしい=生活者に厳しいという図式になる。

宮崎さんは、これらを踏まえて、民主党政府に、成長と再配分の方法をパッケージとしてきちんと提示するべきであると訴えていました。

来週も、テレビと本の比較など、面白そうな議論になりそうです。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

 
 
 
 

昨夜の視聴率 1/27

  1. 18:23:10
今日は天気下り坂とか言われていますが、春日部は曇りです。そして、午前中は時折、日も差しています。気温が昨日に引き続いて高いそうで、湿度も60%以上あるそうです。
今朝は、月一回の定期通勤日で、月末払いも一緒に済ませてきました。

ご年配の女性は、どうして解らずになるのでしょうか。
看護婦さんが説明しても、粘るところを今朝も二件ほど観てしまいました。
一件目は、受付です。
私の通院する病院は、8時20分より予約機での受付作業が始まります。
初診でない限り、こちらの機械受付で、処理ができます。
私も、前回の通院日に、9時の予約をしていましたが、午前8時20分に病院に着くように行き、病院の入り口で、予約機の整理券を受け取りました。
予約機に並び争うことを避けるために、病院へ入った順で整理券を渡されるのです。
そして、そこには番号が書かれています。
私が受け取った番号は「70」、つまり、予約機に並ぶことができる順番が、70番ということになります。私の母より少し上くらいの、60代後半くらいの女性が、8時25分くらい入ってきて、番号札を受け取らずに、予約機に並ぼうとしていました。
意図的なのか、一度来ていれば、システムは体験しているはずなのですが、当然、番号を読んでいる女性に、呼び止められます。そして、説明を受けて番号札を受け取ると、今度は、番号に関係なく、その札を持って、また並ぼうとしました。
説明は、当然、札を受け取ることを訊いた際に、受けておられるはずなのですが、今度は逆切れをされておりました。おそらく、番号は100番を越えていると思われます。
ちなみに70番の私が受付を済ませたのは、8時30分でした。
おそらく、100番と言っても、初診よりははるかに早く診療を受けることができますし、皆が8時20分くらいを目指して来院されるので、整理券の番号が、たかが数分で、私くらいの番号になる訳ですが、朝から、手間をかけさせないでよ、っていう顔で周囲の人も呆れておりました。

もう一件はもっと低が悪く、患者の母親と思われる方が、看護婦さんに詰め寄っているシーンでした。診療時間が、9時からですが、まだ、8時35分くらいでした。
患者の母親は、どうやら代行で受付をして、患者が来院する時間を何時にしたらよいか、看護婦さんに訊いていました。しかし、患者は初診で、患者自身でないことから、母親の話で、どの科にするべきか判断することができない旨を説明しておりました。そして、科が決まれば、ある程度の時間も決まるのですが、判断するのは、先生になるので、9時以降にならないと確認ができないから、お待ちいただきたいと説明されておりました。
しかし、母親は自分の言い分だけを言い、看護婦さんが自分が判断できないことを訊こうとしません。話を傍で訊いていると、いい加減にしなさいという気持ちになります。病院のルールとか、看護婦さんの説明をちゃんと訊いて、判断すれば、良いことをなんでこんなにこじらせようとするのか、訳が解りません。このようなやりとりをしても、決して母親やりたい方向には行かないことを理解できないのか、それとも理解しようという気が最初からないのか。凄い、プロと思うのは、決して看護婦さんは、怒らないことです。できるだけ、相手を不快にさせないように、しかし、着実に同じ説明をされているのです。このようなシーンは、毎回観ることができます。不思議ですが。

■1月27日水曜

NHKニュース7…18.4% (19:00-19:30 NHK)
クローズアップ現代…14.7% (19:30-19:58 NHK)
ためしてガッテン…14.4% (20:00-20:43 NHK)
首都圏ニュース845…14.5% (20:45-21:00 NHK)
ニュースウオッチ9…10.9% (21:00-22:00 NHK)
歴史秘話ヒストリア…8.0% (22:00-22:45 NHK)
熱中時間…5.6% (22:45-23:00 NHK)
--------
SUPER SURPRISE…7.2% (19:00-19:56 NTV)
1億人の大質問!?笑ってコラえて!…11.4% (19:56-20:54 NTV)
ザ!世界仰天ニュース…15.2% (21:00-21:54 NTV)
曲げられない女…13.7% (22:00-22:54 NTV)
--------
総力報道!THE NEWS…6.1% (18:40-19:50 TBS)
時短生活ガイドSHOW…6.1% (19:55-20:54 TBS)
赤かぶ検事京都篇…6.0% (21:00-21:54 TBS)
THE1億分の8…6.4% (22:00-22:54 TBS)
--------
クイズ!ヘキサゴンII…15.8% (19:00-19:57 CX)
はねるのトびら…14.8% (19:57-20:54 CX)
ザ・ベストハウス123…11.7% (21:00-21:54 CX)
爆笑レッドシアター…11.2% (22:00-22:54 CX)
グータンヌーボ…9.9% (23:00-23:30 CX)
--------
衝撃風景バラエティナニコレ珍百景…11.8% (19:00-19:54 EX)
クイズ雑学王…12.7% (20:00-20:54 EX)
相棒season8…17.1% (21:00-21:54 EX)
報道ステーション…14.0% (21:54-23:10 EX)
シルシルミシル…10.3% (23:15-24:15 EX)
--------
毎日かあさん…4.1% (19:00-19:26 TX)
イナズマイレブン…4.6% (19:26-19:55 TX)
いい旅・夢気分…7.2% (20:00-21:00 TX)
エネミー・ライン…7.6% (21:00-22:54 TX)

昨夜は「いい旅夢気分」→「赤かぶ検事京都編」→「曲げられない女」→「あらびき団」→「お願い!ランキング」→「ドキュメント・ナウ」を観ました。
11時台は「アクセス」を聴きながら、入浴をしていました。
「あらびき団」には、またまた葉月パルさん(旧芸名、パルコ)がご出演されておりました。前回が、総集編的なものでしたから、たまたま、二週続けて観ることができたんです。
今回は、妖怪人間ベムの替え唄を歌う美川憲一さんが吉田拓郎さんに代わる様子をされていました。ヘッポコヘッポコピーという掛け声が定番なのでしょうか、テンションは高いのですが、余り似ているとは思えませんでした。

韓国は、中国と同様にスポーツ観戦マナーが悪いですね。
なぜ、盗撮したり、他国の選手のプレー中に妨害するようなことをされるのか、これでは国際的な競技会を運営させることが、難しいと言わざるを得ません。一部の人のことだとは思いますが、これを取り締まることができないことが問題な気がします。自国の人を応援されることは、全く問題がないと思うのですが、他の国の選手のプレイ中にブーイングなどで妨害したり、また、プライベートなときに盗撮をしたりするのは、完全なマナー違反です。日本でも、ゴルフの試合で、他国の選手が失敗した時に拍手をしたり、「ナイスボギー」などと言って、ヒンシュクを買いますが、このようなことをされる側は、決して良い感情を持たないと思いますし、また、一緒に戦っている人も、大変嫌な気持ちになるものです。つまり、応援されている選手も不快な思いをされるのです。
韓国の選手に、そのような思いをされる人がいるのかは、知りませんが、少なくとも日本人の場合は、そういうものです。かつて、岡本綾子さんも泣かれていましたし、昨年も、石川遼さんが憤っておられました。そして、遼さんと一緒に接戦をされていた選手は、遼さんの勝利を称えてくださいました。これが、スポーツマン精神だと思うのです。
日本の選手は、残念ですが余り優勝できる競技が多くないと思いますが、それでも、その試合に向けてする練習量は決して優勝された方にひけはとっていないと思います。応援をしないまでも妨害という行為をされるような方は、競技場に来ないでいただきたいと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

 
 
ホームへ
ホーム
次のページへ
次のページへ

copyright © 2006
Powered By DTIブログ
allrights reserved