生活〜namakatsu

 
 

ネコの遊び

  1. 19:58:06
早いものでもう2月も最終日です。
5月中旬の暑い日が来たと思ったら、都内は雪。
本当に不安定な天気です。これが春なんですね。
と書きつつ、私の目の周りはこんな天気でも痒さが持続しています。
これも春なんですね。

さて、今回は普段追いかけているネコの様子をまた数点ご紹介します。

1102240013
1102240013 posted by (C)sumomojam

1102240014
1102240014 posted by (C)sumomojam

1102240015
1102240015 posted by (C)sumomojam

1102240016
1102240016 posted by (C)sumomojam

1102240017
1102240017 posted by (C)sumomojam

このようにいつも仲の良い二匹を追いかけてみました。
茶とらネコ(♂)とキジトラのネコ(♀)です。
ちなみに、二匹は、いずれも避妊手術済みのネコたちです。

1102240020
1102240020 posted by (C)sumomojam

今回は、この冬の休耕田で繰り広げられるネコたちの遊びの様子をご覧いただきます。ネコたちはじゃれながら、自分たちの隠れ場所を探索しているようでした。

1102240026
1102240026 posted by (C)sumomojam

1102240027
1102240027 posted by (C)sumomojam

1102240028
1102240028 posted by (C)sumomojam

常にあらゆるものに興味を持ち、狭い場所があれば探求しようとする本能で行動しているようです。そして、時折互いにちょっかいを出してみてじゃれあいます。♂の茶とら君は、♀のキジトラの姫ちゃんにやらせ放題にして、自分からは相手の嫌がることをしないように見えます。

1102240038
1102240038 posted by (C)sumomojam

1102240040
1102240040 posted by (C)sumomojam

1102240041
1102240041 posted by (C)sumomojam

1102240042
1102240042 posted by (C)sumomojam

1102240043
1102240043 posted by (C)sumomojam

1102240044
1102240044 posted by (C)sumomojam

1102240045
1102240045 posted by (C)sumomojam

姫ちゃんは、茶とら君の尻尾にちょっかいを出してます。
そして、無造作に資材が置かれた橋の下のスペースに興味を持っているようです。このことは、後半の絵でも確認できます。

1102240046
1102240046 posted by (C)sumomojam

1102240047
1102240047 posted by (C)sumomojam

1102240048
1102240048 posted by (C)sumomojam

1102240049
1102240049 posted by (C)sumomojam

1102240050
1102240050 posted by (C)sumomojam

1102240051
1102240051 posted by (C)sumomojam

枯れ草の中でじゃれあう二匹の様子が可愛いですね。
今度はかくれんぼをしながら、相手の様子をうかがいつつ、狙いを定めているところから。

1102240055
1102240055 posted by (C)sumomojam

1102240056
1102240056 posted by (C)sumomojam

1102240057
1102240057 posted by (C)sumomojam

ここでも茶とら君は、下から手加減をしています。
これが仲良く遊ぶための互いの中でのルールなんでしょうね。

1102240058
1102240058 posted by (C)sumomojam

次のステージは、この全景を確認の上、お楽しみください。
用水に架かる橋がいくつかあるのですが、資材が置かれた橋の次にある橋の両側に隙間が見られるでしょうか。舞台はそこに移ります。

1102240059
1102240059 posted by (C)sumomojam

茶とら君が前方右側の穴に接近して行きます。

1102240061
1102240061 posted by (C)sumomojam

1102240062
1102240062 posted by (C)sumomojam

1102240063
1102240063 posted by (C)sumomojam

1102240064
1102240064 posted by (C)sumomojam

1102240065
1102240065 posted by (C)sumomojam

1102240066
1102240066 posted by (C)sumomojam

冒険心旺盛な茶とら君が、穴の中に身体を入れました。
すると、姫ちゃんが茶とら君に近づいていき、二匹で話をしているようです。

1102240067
1102240067 posted by (C)sumomojam

1102240068
1102240068 posted by (C)sumomojam

1102240069
1102240069 posted by (C)sumomojam

1102240070
1102240070 posted by (C)sumomojam

1102240071
1102240071 posted by (C)sumomojam

1102240072
1102240072 posted by (C)sumomojam

1102240073
1102240073 posted by (C)sumomojam

1102240074
1102240074 posted by (C)sumomojam

茶とら君が確認してみせ、姫ちゃんが穴に入ってみる気持ちになっていく。そんな感じに観えます。茶とら君は、まるで不動産屋の営業マンで、優良物件の紹介をしているようです。
そんな茶とら君、次の物件の確認調査に向かいました。

1102240075
1102240075 posted by (C)sumomojam

1102240076
1102240076 posted by (C)sumomojam

1102240077
1102240077 posted by (C)sumomojam

1102240078
1102240078 posted by (C)sumomojam

1102240079
1102240079 posted by (C)sumomojam

1102240080
1102240080 posted by (C)sumomojam

1102240081
1102240081 posted by (C)sumomojam

1102240082
1102240082 posted by (C)sumomojam

1102240083
1102240083 posted by (C)sumomojam

1102240084
1102240084 posted by (C)sumomojam

1102240085
1102240085 posted by (C)sumomojam

一方、多少臆病な姫ちゃんは、躊躇しながらも、ようやく穴に入って行きました。

1102240076
1102240076 posted by (C)sumomojam

1102240086
1102240086 posted by (C)sumomojam

1102240090
1102240090 posted by (C)sumomojam

1102240091
1102240091 posted by (C)sumomojam

穴に入った姫ちゃんの様子を見に茶とら君が近づいてきました。

1102240092
1102240092 posted by (C)sumomojam

ところが、姫ちゃんが突然穴から飛び出してきたのに驚いて、茶とら君が遥か30mくらい前方に走り去っていきました。
よっぽどビックリしたのでしょう。姫ちゃん、意図的な悪戯だったのでしょうか。

1102240093
1102240093 posted by (C)sumomojam

必ず自分が入ったところの確認をする傾向のようですね。
茶とら君が遠ざかった後、姫ちゃんは慌てることなく、先程、茶とら君が確認していた方の物件を観に行きました。それでも、時折、茶とら君の走り去った方向を見つめていました。

1102240094
1102240094 posted by (C)sumomojam

1102240095
1102240095 posted by (C)sumomojam

1102240096
1102240096 posted by (C)sumomojam

1102240097
1102240097 posted by (C)sumomojam

1102240098
1102240098 posted by (C)sumomojam

1102240099
1102240099 posted by (C)sumomojam

1102240100
1102240100 posted by (C)sumomojam

1102240101
1102240101 posted by (C)sumomojam

1102240102
1102240102 posted by (C)sumomojam

1102240103
1102240103 posted by (C)sumomojam

1102240104
1102240104 posted by (C)sumomojam

穴の中の確認ししたり、飽きて違うことをしたりという自然な様子を見ることができました。そして、ほとぼりが冷めて茶とら君がゆっくりと近づいてきました。

1102240105
1102240105 posted by (C)sumomojam

1102240106
1102240106 posted by (C)sumomojam

1102240107
1102240107 posted by (C)sumomojam

1102240108
1102240108 posted by (C)sumomojam

ゆっくりとした歩みは、接近される側への配慮もあるのだろうなと感じます。警戒心を抱かれないような接近になりますから。これは、ネコ同士に限らず、私のような撮影をするものにも共通していることです。

1102240109
1102240109 posted by (C)sumomojam

なんとカムバックした茶とら君は、先程の右側の穴に入りました。
それを見た姫ちゃんが、傍に行きました。

1102240110
1102240110 posted by (C)sumomojam

1102240111
1102240111 posted by (C)sumomojam

1102240112
1102240112 posted by (C)sumomojam

このあと、茶とら君はあたりの探索を始めますが、姫ちゃんはここで落ち着くことにしました。姫ちゃんの様子をご覧ください。

1102240116
1102240116 posted by (C)sumomojam

1102240121
1102240121 posted by (C)sumomojam

1102240122
1102240122 posted by (C)sumomojam

1102240123
1102240123 posted by (C)sumomojam

お茶目な茶とら君は、マイペースです。

1102240119
1102240119 posted by (C)sumomojam

1102240120
1102240120 posted by (C)sumomojam

「♪ナナナナナナァ〜」

1102240126
1102240126 posted by (C)sumomojam

1102240127
1102240127 posted by (C)sumomojam

1102240128
1102240128 posted by (C)sumomojam

このあと姫ちゃんの新たな挑戦を見ることができました。

1102240130
1102240130 posted by (C)sumomojam

1102240131
1102240131 posted by (C)sumomojam

1102240132
1102240132 posted by (C)sumomojam

1102240135
1102240135 posted by (C)sumomojam

姫ちゃん、やりたいことが上手くいかず、途方に暮れていました。
そんな頃、茶とら君はコンクリートのかけらで遊んでいました。

1102240133
1102240133 posted by (C)sumomojam

1102240134
1102240134 posted by (C)sumomojam

1102240136
1102240136 posted by (C)sumomojam

1102240137
1102240137 posted by (C)sumomojam

姫ちゃんは、そんなひょうきんな茶とら君を頼りにしていました。

1102240138
1102240138 posted by (C)sumomojam

ラストに茶とら君の素晴らしさをご覧ください。

1102240141
1102240141 posted by (C)sumomojam

1102240142
1102240142 posted by (C)sumomojam

1102240143
1102240143 posted by (C)sumomojam

やる時はやる子、それが茶とら君なのです。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

 
 
 
 

スクランブルでした。

  1. 11:57:31
先週、通院して帰って来ましたら、一本の電話がありました。
知らない電話番号です。
てっきり、病院からかなと思い、恐る恐る電話に出てみました。
女性の声です。
「誰だか解る」
これ、言われて「えっ?」と考えましたが、覚えがありません。
勧誘の電話じゃないよなと、警戒していると、それは、昔の同僚でした。用件は、セミナーの講師の依頼。その会社で扱っていた勘定奉行というアプリケーションの使い方を簿記2級程度の知識の方にレクチャーをするというものでした。

現場を離れて、はや2年。自宅で弥生というアプリケーションを確定申告のために利用していますが、出た言葉は「えっ、私なんかで良いんですか」。
そこから、詳細の話や打ち合わせをしたいので、月曜の午後に伺うことになりました。

月曜のお約束の時間に訪問しますと、私がリストラ退社した以降の話をしていただきました。管理部のメンバーたちのその後の転職の話などです。そして、本題の勘定奉行のレクチャーの方法を確認しますと、どうやら、市販のノウハウ本に付録でついているデモンストレーションソフトを体験していただき、操作方法をマスターしていただくという手法でした。そのためのレジュメの作成は、私に依頼がありました。本番の授業は、明後日。

期せずして、社長や昔の同僚の顔を観ましたが、みな、元気でいました。会社内のレイアウトは、かなり、変更されていましたが、懐かしい雰囲気がありました。

そこから、帰宅して、レジュメ作成の準備に取り掛かり、翌日火曜日の午後7時には、メールで最終稿を提出し、続いて実際に体験版ソフトにその処理を入れました。その結果、出力できる成果物を幾種類かプリントアウトし、それを当日持参することにしました。

ふと、気がついたのが、眼鏡をかけると、本の字が見づらくなったということ。文字がにじむのです。眼鏡を外すと普通に観えました。どうやら、老眼が進んだようです。日頃、ポタリングの際に度付きのアイウェアをしているのですが、遠方を観るのには、必要なのですが、本などのように、手元にあるものが見づらくなるという現象を、ふいに体験した訳です。

当日、生徒さんは、全部で8名。
午前9時から、午後3時まで、50分講義を5コマ刻みで、ご指導させていただきました。
中には、体調が余りすぐれず、また、PCの画面表示が、大き過ぎるせいで、アプリケーションの開き方を、最大にすることができないという都合から、手間どう方々もおられました。

自分の中の目標は、日常の処理、会計ソフトを使った記帳処理や帳票作成が滞りなく出来ることとしました。
経理には、簿記の知識だけではなく、会計学や法人税・消費税などの知識、そして、会社法の知識などが必要になります。
たかだか、会計ソフトをご指導するだけでも、その操作方法をご説明する中に、画面に現れるそれらの意味をご説明するのが、実は一番大変でした。

講義で、最初にそれらの説明をしてみましたが、案の定、生徒の皆さんは、ポカン状態で、結局、私の言うとおり、疑問を持たずにやってください、というように進めた方が、良かったかもしれません。
2時限目以降では、それらの反省を含め、実践処理を中心に授業を進めていきました。

1102210004
1102210004 posted by (C)sumomojam

久しぶりに、勤務時に起きていた時間、午前5時50分に目覚ましをかけ、6時50分過ぎに通勤という生活をしてみました。
生活のリズムは、大切です。時間に追われるという感覚は、けっして悪いものじゃありません。やはり、人間は、このような健康的な生活を営まなければいけないなと、つくづく実感しました。

帰りに履歴書添付用の証明写真を撮影し、もう少し、積極的な活動をしないとと、考えを少し改める週となりました。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

 
 
 
 

春の浅草探訪

  1. 12:10:14
2月ももう後半、さすがに2月は逃げる、3月は去るという感じで月日の経過が早く感じられます。
前回の湯島天満宮の反響が、予想以上にありました。有難いことです。
今回は、当日、その後に歩いた浅草の写真をご紹介します。

1102180082
1102180082 posted by (C)sumomojam

1102180081
1102180081 posted by (C)sumomojam

浅草と言えば、雷門、仲見世、浅草寺、そして、当日584mに達していたスカイツリー。

1102180088
1102180088 posted by (C)sumomojam

1102180089
1102180089 posted by (C)sumomojam

1102180090
1102180090 posted by (C)sumomojam

浅草名物のあげ饅頭や雷おこし、舟和の芋ようかんなどに心を奪われながら、仲見世通りを歩いていきますと、眼前には浅草寺、五重塔と宝蔵門が現れます。
この日は、観るみるうちに空模様が良くなっていきました。

1102180091
1102180091 posted by (C)sumomojam

1102180092
1102180092 posted by (C)sumomojam

1102180093
1102180093 posted by (C)sumomojam

宝蔵門の手前で、左側を観ますと、五重塔が雄大にそびえ建ち、そちらに目を奪われがちですが、ふと見ると、そこには浅草不動尊がありました。浅草不動尊は、後に紹介する浅草神社と同様に、浅草寺とは別モノらしく、浅草寺の公式HPには、掲載されておりません。

1102180095
1102180095 posted by (C)sumomojam

1102180100
1102180100 posted by (C)sumomojam

1102180101
1102180101 posted by (C)sumomojam

宝蔵門、正面、横、くぐりぬけたところと、三方向から眺めてみました。雷門は表にもその内側にも門の左右にそれぞれの守り人が配置されていますが、この宝蔵門の内側のデザインは、大きな草履が配備されています。

1102180102
1102180102 posted by (C)sumomojam

1102180104
1102180104 posted by (C)sumomojam

1102180103
1102180103 posted by (C)sumomojam

宝蔵門越しのスカイツリーも乙なものです。
宝蔵門を抜け、真正面に現れた本堂は、昨年三度見に来ていた浅草寺でも、昨年暮れに平成本堂大営繕が終了し、今回、漸く観ることができたもので、感慨もひとしおです。

1005140068
1005140068 posted by (C)sumomojam

改装中の本堂(2010年5月14日撮影)

1102180134
1102180134 posted by (C)sumomojam

1102180114
1102180114 posted by (C)sumomojam

1102180115
1102180115 posted by (C)sumomojam

改装終了後の浅草寺本堂。正面、左側、そして、本堂越しに観るスカイツリー。

今回は、浅草寺の中を本堂の左側からぐるりと歩いてみることにしました。

1102180116
1102180116 posted by (C)sumomojam

浅草寺阿弥陀如来像

1102180120
1102180120 posted by (C)sumomojam

浅草寺影向堂(せんそうじようごうどう)。ここは、ご朱印が求められる場所です。

1102180124
1102180124 posted by (C)sumomojam

聖観世音菩薩

1102180118
1102180118 posted by (C)sumomojam

1102180126
1102180126 posted by (C)sumomojam

浅草寺淡島堂

1102180125
1102180125 posted by (C)sumomojam

浅草寺薬師堂

1102180131
1102180131 posted by (C)sumomojam

五重塔とスカイツリーのコラボ

1102180108
1102180108 posted by (C)sumomojam

新しいスカイツリーも見事ですが、この古くからある五重塔も負けていない気がします。

1102180135
1102180135 posted by (C)sumomojam

浅草寺お水舎天井の「墨絵の龍」(東 韻光 画)

1102180139
1102180139 posted by (C)sumomojam

浅草寺お水舎の沙竭羅龍神、勇ましい姿です。
そして、ここに集まる人々の多くは、絵では解りにくいのですが、アジアの異国人たちです。現場に行くと、みな異国の言葉を話しています。

1102180142
1102180142 posted by (C)sumomojam

本堂から右側に進むと間もなく現れる浅草神社

1102180143
1102180143 posted by (C)sumomojam

浅草神社のすぐ横にある二天門、現在改装中でした。

1102180144
1102180144 posted by (C)sumomojam

浅草神社拝殿。後三カ月もすれば、こここそが、浅草の中心になる三社祭の季節です。

1102180150
1102180150 posted by (C)sumomojam

宝蔵門越しに眺める五重塔

1102180151
1102180151 posted by (C)sumomojam

浅草寺二尊仏。観音(右)・勢至(左)
右の観音様の背後にはスカイツリーがあります。

1102180153
1102180153 posted by (C)sumomojam

レトロな音楽が流れている花月堂。

1102180155
1102180155 posted by (C)sumomojam

仲見世内にある人形焼き木村家の店頭のデモンストレーション。実に見事な手さばき、まさに職人技です。

1102180157
1102180157 posted by (C)sumomojam

1102180156
1102180156 posted by (C)sumomojam

伝法院通りは、頭上にも目を向けなければもったいない場所です。
どうでしょうか。浅草、とっても魅力的な街でしょ。
比力、仙女の二頭のパンダが出張来日した恩賜上野動物園も良いところですが、この浅草にも是非訪れていただきたい場所です。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

 
 
 
 

梅まつり

  1. 00:14:44
昨日、通院帰りに湯島天満宮と浅草を散策してきました。
今回は、その中の湯島でのスナップを紹介します。
湯島天満宮では、来月3月8日まで「梅まつり」を催しています。

1102180020
1102180020 posted by (C)sumomojam

1102180022
1102180022 posted by (C)sumomojam

1102180023
1102180023 posted by (C)sumomojam

1102180025
1102180025 posted by (C)sumomojam

1102180034
1102180034 posted by (C)sumomojam

1102180035
1102180035 posted by (C)sumomojam

梅にも色んな品種があるらしく、この湯島天満宮では、白加賀という白梅が約8割を占め、その他、月影という萼が緑色の白梅など、白い梅だけで、6種類。そして、寒紅梅など紅や薄紅色の梅も7種類あるそうです。残念なことに、特に立て看板なども無いのと、まだ3分咲き程度なので、咲き始めていないものも多く、どれがどれという比較がきちんとできませんでした。

1102180038
1102180038 posted by (C)sumomojam

1102180033
1102180033 posted by (C)sumomojam

1102180036
1102180036 posted by (C)sumomojam

見事な梅園ですね。とっても見応えがあります。
そして、少し冷えるなと感じたら、こんなものもあります。

1102180031
1102180031 posted by (C)sumomojam

ゲン担ぎも兼ねまして、「合格甘酒」。
立ち飲みは嫌だなと思う人も大丈夫ですよ。

1102180040
1102180040 posted by (C)sumomojam

ちゃんと、ベンチが設置されています。しかも、その前にはとても温かなストーブがあります。

1102180041
1102180041 posted by (C)sumomojam

1102180042
1102180042 posted by (C)sumomojam

1102180058
1102180058 posted by (C)sumomojam

もちろん、合格祈願をされる方の絵馬は、あちらこちらに束になってぶら下がっていますし、梅も梅園だけではなくあちこちに点在しています。

1102180043
1102180043 posted by (C)sumomojam

こんな舞台まで設置されていまして、土曜のお昼などには、沢山の催し物が披露されているようです。その中には、なんとベリーダンスなどもある様です。

18日は、平日の金曜日だったため、チョット地味めなこんな催しがありました。和風です。

1102180044
1102180044 posted by (C)sumomojam

様々な和紙や折り紙が販売されていましたが、私は後ろのショーウインドウが、気になりまして、そちらを数枚撮影しました。

1102180045
1102180045 posted by (C)sumomojam

1102180046
1102180046 posted by (C)sumomojam

1102180047
1102180047 posted by (C)sumomojam

1102180048
1102180048 posted by (C)sumomojam

和紙人形、凄く繊細で、綺麗なものです。
そして、これからの時期のもの、こんなものもありました。

1102180049
1102180049 posted by (C)sumomojam

1102180050
1102180050 posted by (C)sumomojam

1102180051
1102180051 posted by (C)sumomojam

お内裏様とお雛様ですね。ガラスケースの中なので、チョットだけ残念でした。

1102180052
1102180052 posted by (C)sumomojam

展示会場の後ろは、こんな具合。
そして、全体的にはこんな感じです。

1102180057
1102180057 posted by (C)sumomojam

1102180002
1102180002 posted by (C)sumomojam

そして、上記写真の春日通りの坂の下にある階段を上って来るとこんな感じです。

1102180056
1102180056 posted by (C)sumomojam

階段を上がって正面に向かって歩きますと、進行方向左側はこんな感じです。

1102180060
1102180060 posted by (C)sumomojam

1102180061
1102180061 posted by (C)sumomojam

右側は、こんな感じです。

1102180059
1102180059 posted by (C)sumomojam

そして、本殿の正面に出ます。

1102180062
1102180062 posted by (C)sumomojam

1102180063
1102180063 posted by (C)sumomojam

何度眺めても、色・彫刻、それら全てが素晴らしいですね。
タイトルの「梅まつり」に合わせて、梅の写真をもっと載せておきましょう。こちらは、薄紅色でしょうか。

1102180053
1102180053 posted by (C)sumomojam

1102180054
1102180054 posted by (C)sumomojam

1102180055
1102180055 posted by (C)sumomojam

宝物殿の横を抜け、銅鳥居の方へ抜けていきます。

1102180065
1102180065 posted by (C)sumomojam

1102180064
1102180064 posted by (C)sumomojam

1102180066
1102180066 posted by (C)sumomojam

途中に観えるように出店も沢山出ていました。この日は閉まっていましたが、催し物のある土曜日は、全て開いていることでしょう。

1102180024
1102180024 posted by (C)sumomojam

さて、このお猿さん、入ってすぐ横を通り過ぎました。
猿使いの人が引率していると思われますが、あっという間の出来事でしたので、お猿さんしか撮影できませんでした。可愛らしい子でしたよ。今回の写真、好評でしたら、続いて散策した浅草・浅草寺や隅田川の記事を掲載予定です。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

 
 
 
 

元気にしてます

  1. 23:24:32
今月ももう半分が過ぎました。
テレビドラマの話題が多いのですが、徐々に観たいと思うドラマが減っています。最近観て、これは良かったと思うのは「四十九日のレシピ」でした。これ、実は「美しい隣人」の裏番組なのですが、同じ日に観るのは、チョット辛いですね。
なので、録画して、後からじっくり見ようと思ってます。全四話みたいなのですが、初回で、もうハマりました。けれど、ネタばれしないでおきます。再放送が、20日の日曜日、午後3時半から放映されるので、騙されたと思って、録画してみてください。エンディングテーマまで、ほんのりとできます。

さて、今回は、久しぶりに最近の公園での写真をご紹介します。
可愛いネコもいますし、先日の積もった雪の写真、春の息吹が感じられる写真があります。

1101270026
1101270026 posted by (C)sumomojam

茶とら君(♂)とラン丸(♀)です。やんちゃな、茶とら君の目が、何となくデスノートのLに観えます。毎回、可愛い表情を見せてくれるネコたちです。

1101280001
1101280001 posted by (C)sumomojam

こちらは、上半身が黒そして、胸から下がこげ茶色の柄のネコ(♀)、私は、「クゥちゃん」と呼んでいます。ほぼ毎回、垣根の中からここに居るよと鳴いて知らせてくれます。鳴き声は、何故か「ウンニャア」です。抱いてあげると大人しい子です。

1102010011
1102010011 posted by (C)sumomojam

三毛ネコのマキちゃん(♀)も元気にしています。撫でられるのが嬉しいらしく、私の前でコロンとお腹を向けて撫で撫でされることをおねだりしてきます。

1101310027
1101310027 posted by (C)sumomojam

1102090021
1102090021 posted by (C)sumomojam

茶とら君が、凛々しいですね。
そして、垣根の中を探索しながら歩いています。

1102030004
1102030004 posted by (C)sumomojam

1102030008
1102030008 posted by (C)sumomojam

キュートなキジトラの姫ちゃん(♀)も元気にしています。
この子が一番本来のネコっぽい特徴かな。
必要以上に媚びることが無い、っていうか、出て来ないニャンコです。でも、この子に会えると、嬉しくなります。

1102050011
1102050011 posted by (C)sumomojam

チョット、アグレッシブな表情な茶とら君。

1102090009
1102090009 posted by (C)sumomojam

お茶目な茶とら君。

1102050054
1102050054 posted by (C)sumomojam

1102050057
1102050057 posted by (C)sumomojam

1102050052
1102050052 posted by (C)sumomojam

春の息吹、梅、蝋梅、ハクモクレンです。

1102160002
1102160002 posted by (C)sumomojam

月曜日の朝まで降っていた雪の名残もありました。

1102100045
1102100045 posted by (C)sumomojam

1102100046
1102100046 posted by (C)sumomojam

1102100047
1102100047 posted by (C)sumomojam

無意味なことをしてみる茶とら君。

1102090027
1102090027 posted by (C)sumomojam

1102090028
1102090028 posted by (C)sumomojam

1102090029
1102090029 posted by (C)sumomojam

ラブリーマキちゃん。

1102100043
1102100043 posted by (C)sumomojam

1102100042
1102100042 posted by (C)sumomojam

1102100044
1102100044 posted by (C)sumomojam

そろそろ、暖かくなってきました。
厳しい季節を越えたネコたちの様子も可愛らしいですよね。

実は、先日、ツイッターで是非、公園のネコを紹介して欲しい、という要望がありまして、引率してきました。その方は、春日部が地元の方で、公園に来たのは、20年以上ぶりとおっしゃられていました。

今夜は、大竹しのぶさんのオールナイトニッポンGOLDを聴きながら、チョット多目に写真を紹介してみました。番組の宣伝をしますと、次回は、レイティング週間になりますが、ゲストに水川あさみさんが来られるそうです。

では、最後にのほほんな写真を一枚紹介して終わりにします。

1102090042
1102090042 posted by (C)sumomojam

いいでしょ。この雰囲気。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

 
 
ホームへ
ホーム
次のページへ
次のページへ

copyright © 2006
Powered By DTIブログ
allrights reserved