生活〜namakatsu

 
 

素晴らしかった

  1. 01:44:26
《22分50秒》最高でした。
この日のこと/全員コーラス
TRUE LOVE/藤井フミヤ
今夜だけきっと/STARDUST REVUE
ロマンスの神様/広瀬香美
明日がくるから/JUJU
明日、春が来たら/松たか子
友達の詩/中村中
LaLaLa/佐藤竹善
恋におちたら/Crystal Kay
Story/AI
夢で逢えたら/鈴木雅之
ハナミズキ/一青窈
翼をください/山本潤子
HOME/清水翔太
YES-YES-YES/小田和正
LIFE/キマグレン
虹/Aqua Timez
全力少年/スキマスイッチ
Jupiter/平原綾香
涙そうそう/夏川りみ
青春の影/財津和夫
帰りたくなったよ/いきものがかり

素晴らしいメドレーでした。単なる合唱ではないプロならではのハーモニー。
歌手同士の交代の時に交わされるタッチがまた感無量になります。
紅白が忘れてしまったというより、最近の歌番組が出していないこれぞ“仕事”って感じがしました。ちょうど、BAND AIDの“Do They Know It's Christmas ?”やUSA FOR AFRICAの“WE ARE THE WORLD”のMTVを初めて観たときの感動でした。もう25年も前のことです。

過去に8年間、小田さんがほぼ一人だけで進めてきた企画の意味がやっと理解できました。最初は、どうして小田さんは急にカバーを歌うのだろうと不思議に思いました。しかし、今回の作品を観た時、小田さんがやろうと考えていたことを感じることができました。
言葉にはしにくい、そして誰もが想像できない素晴らしいコンサート。

完成形を観るまでは、本当に想像できませんでした。番組の出だし、いきものがかりの吉岡聖恵さん、STARDUST REVUEの根本要さん、スキマスイッチの大橋卓弥さんとの「きよしこの夜」、「クリスマス・イブ」を聴かせていただいた時、アコースティックなもの、これとってもいいなって思って、今回はこんな感じで進行してくれるのかなって考え、メドレーの打ち合わせの様子にかわってしまった時、正直、なんかもっと歌をやって欲しいなって感じてしまったんです。
でも、準備からみせてくれたのは、小田さんが一生懸命手紙を書き、スケジュールの調整を参加者全員で考え、どのように作品を作るかといった展開を見せることが、番組の主旨を伝えるために必要だったんだと、感じることができました。

歌っていた本人たちも感動の涙があふれたと言っていましたが、みせていただいた我々も大変感動しました。メドレーの3曲目くらいから、このアツい歌に対して涙がこみ上げてきました。聴かせていただいて有難いという気持ちで一杯です。コンサートに行っていたら、あふれるものが制御できないだろうと思います。やっぱり生で見るコンサートに敵うものはないのですが、この番組が「クリスマスの約束」だったのかって。

ラストに参加者全員からのみんなへの贈り物「たしかなこと」の合唱。みんなの気持ちが一体になったこの合唱を最初に観たら、解らなかったかもしれない。でも、彼らはプロとして、それぞれの持ち歌をメドレーにして贈り届けてくれた。だから、最期の合唱が素敵に感じることができるのだと思った。感動は伝染するんだな。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
 
 
 
   
 
 
 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
 
 
 

トラックバック

Bright Christmas 2009 Crystal Kay

クリスタルKのライブ まっ白なドレス メリークリスタルK!!! ぼくじゃないよ クリちゃんが言ったんだよ でっかいツリーの前 冬の澄んだ空気で クリスタルKが 歌うと・・・ ...
  1. 2009/12/26(土) 13:24:17 |
  2. 612705532
http://hugsoftly.ni-moe.com/Entry/15/
トラックバックURLはこちら
http://romio395iitomo.dtiblog.com/tb.php/1020-2c0e68d6
 
 
今夜はこれから
今夜はこれから
ホームへ
ホーム
内牧の夕暮れ
内牧の夕暮れ

copyright © 2006
Powered By DTIブログ
allrights reserved