生活〜namakatsu

 
 

キャストで観続ける

  1. 21:25:12
1月も残すところ1週間を切りました。早いものです。
今年も確定申告の時期が近づいてきています。
体感温度の感じでは、一番寒い時期は過ぎ、このあとの花粉症がもうそこまでなのかなという感じです。

ドラマは、タイトルにもある感じで、キャストで観ることが多いのですが、帯ドラマも観たいものが限られ、2時間ドラマを観る頻度が増しています。

刑事もののドラマを観ていて、犯人予想や動機を犯人の視点で考え観ることが、ドラマの楽しみ方だと思います。その点では、人気ドラマの「相棒」などは、期待に違わず、上手く出来ているなと感心します。犯行の手口などの解明などでは、「科捜研の女」や「法医学教室の事件簿」なども良く練られていると思います。

そんな中一番残念なのは、新事実がラスト10分前くらいに明らかになり、真犯人が判明するパターンです。これにはすっかり萎えてしまいます。こういうケースは、たまに観られます。昨夜、久しぶりにフジテレビ、「CONTROL 犯罪心理捜査」がやってしまいました。

このドラマ、毎回、残念過ぎるストーリーでお茶を濁しているのですが、このあとの時間帯「美しい隣人」の前の時間帯であることや松下奈緒さん主演と言うことで観ています。
これまで3話を観る限り、子供と質問魔の生徒が苦手な心理学者の南雲教授(藤木直人さん)が、強行犯捜査課課長の小板橋(勝村政信さん)の心理を読むのがどうやら主体なドラマみたいです。実際の事件解決にはほとんど役に立たず、主人公の瀬川(松下奈緒さん)と定年間近の杉浦刑事(泉谷しげるさん)とで、推理を含め事件解決しています。

昨夜のストーリーは最悪でした。
まず、小学生の女子三人組がおりまして、その子たちが言うことには、怪しい男の人が、友人をプールにつき落としたというもの。事件の発覚は、少女たちが警備員に伝えたことから始まり、担任の女教師が、その子の救急搬送に付き添っているシーンも挟まれました。
近所で不審者騒ぎもあったという伏線や視覚障害のある元麻布署にいた刑事の警備員が、自傷行為で幻の犯人に襲われたと偽ったことも真犯人を発見するのに障害となりました。今回は、生徒、教師、警備員と、全体的に嘘つきばかりで、容疑者にアリバイとそれを証明するビデオショップの録画映像が無ければ、危うく冤罪となるような事件でした。

結果的には、友人のはずの女生徒が、学校の裏サイトに被害者を誹謗中傷していたことが明らかになり、原因は、被害者が担任の女教師にえこ贔屓されていると映ったことでした。そして、被害者を学校のプールに呼び出し、突き落としたものでした。
被害者は、父親が浮気で離縁され、母親に引き取られたもののその母も精神が弱くアルコール依存症の治療のため入院し、母方の祖父母に預けられているような薄幸な少女でした。
そんな伏線もあり、女教師のえこ贔屓を原因の女生徒達の過失致死かとミスリードさせておいて、結果、犯人は女教師だったというオチ。しかも、女教師は、不倫していた男性を誤って転落死させており、それを今回の被害者の女生徒に目撃されていたと誤認し、被害者生徒の態度を疑って、被害妄想になっていました。そして、被害者の悲鳴を耳にして駆けつけた後、女生徒たちに人を呼んでくるように伝え、その隙にプールでおぼれていた被害者の顔を水に付け溺死させたものでした。

さて、真実の発覚は、実に意外なものでした。警備員の虚偽を見抜き、一旦、生徒同士のトラブルによる過失死という結論になりかけたところ、被害者宅の写真のウェアを記憶していた瀬川が、たまたま路上を歩いていたスイミングスクールの生徒の持っていたカバンのイルカマークと同じだったことを思い出します。鑑識にDNA鑑定を依頼し、自身はどうやらスクールの方に捜査に入った模様。被害者は両親の離婚前(事件の3年前)にスイミングスクールに通っていたことや、息継ぎなしで25m潜水できるほどの腕前だったことを、つきとめます。
瀬川は、女生徒にとどめをさした女教師に、それらの事実と人工呼吸をしていたかどうかをDNA鑑定で調べれば解るので、あなとのDNAを確認したいと申し出ます。そして、加害者になっている女生徒たちに濡れ衣を着せたままでいいのか、一生後悔し続けさせて良いのかと、説得します。この説得により、これまでと鷹を括った女教師の自白を促し、一件落着となりました。
結果的に、瀬川の記憶だけで、二人を殺傷していた女教師を逮捕したことになります。

この犯人、最終的に良心の呵責とDNA検査にビビって、自白しましたが、実に危うい捜査です。南雲教授は全く貢献していません。また、女生徒たちの口裏合わせは素人でもすぐに解るレベルで、そもそも三人揃えて供述を取る行為を南雲教授が付き添っていて行われたこと自体、ずさんな感じがしました。

危ういだけではなく、新事実を終盤残り10分で判明させ、それによる事件解決という手法は、反則で、ストーリーとしてもつまらないものです。

一話完結の「CONTROL 犯罪心理捜査」は、以上でした。裏番組の「解禁!(秘)ストーリー〜知られざる真実〜」の方が、数倍面白みがあったかもしれません。先週は「積木くずし」後日談、今週は荒川静香さんのオリンピック金メダルを取るまででした。

このあと、「美しい隣人」を観ました。
こちらは、隣人のマイヤー早希(仲間由紀恵さん)が、矢野絵里子(檀れいさん)に何らかの復讐をする為、着々と計画を進行させています。裏番組でサッカーアジア大会があった為、そちらをご覧になられてまだ録画を観ていない方を考え、こちらのストーリーは敢えて伏せておきます。中々、興味深い進行状況になっていますとだけ書いておきます。

今週は、もうリアルタイムで「江〜姫たちの戦国」は観ていません。土曜の再放送も偶然観るのが無い時に観るかもしれません。

「冬のサクラ」は、チェジウさんの登場がありました。ただし、キャスティングの存在感としては「外交官・黒田康作」のイ・ビョンホンさん以下でした。ドラマ本編は、石川航一(高嶋政伸さん)、石川章子(江波杏子さん)親子が、実に嫌らしい。このドラマは、そこが魅力ですね。

最後に、ここまでの新帯ドラマの視聴率を参考に掲載しておきます。
≪月曜≫
12.1%… 21:00-22:09 CX 大切なことはすべて君が教えてくれた
11.6%… 21:00-21:54 CX 大切なことはすべて君が教えてくれた

*6.5%… 22:00-23:09 TX 最上の命医
*4.2%… 22:00-22:54 TX 最上の命医
*3.4%… 22:00-22:54 TX 最上の命医

≪火曜≫
18.4%… 21:00-22:04 CX CONTROL 犯罪心理捜査
15.2%… 21:00-21:54 CX CONTROL 犯罪心理捜査
13.8%… 21:00-21:54 CX CONTROL 犯罪心理捜査

14.3%… 22:10-23:14 CX 美しい隣人
15.0%… 22:00-22:54 CX 美しい隣人
*9.8%… 22:00-22:54 CX 美しい隣人

≪水曜≫
13.2%… 22:00-23:09 NTV 美咲ナンバーワン!!
12.5%… 22:00-22:54 NTV 美咲ナンバーワン!!

≪木曜≫
10.5%… 20:00-20:54 EX ホンボシ〜心理特捜事件簿

11.9%… 21:00-22:09 EX 告発〜国選弁護人
10.2%… 21:00-21:54 EX 告発〜国選弁護人

13.3%… 21:00-22:48 CX 外交官・黒田康作
11.8%… 22:00-22:54 CX 外交官・黒田康作

≪金曜≫
13.1%… 21:00-21:54 EX 悪党〜重犯罪捜査班

13.8%… 21:00-23:09 TBS LADY〜最後の犯罪プロファイル
*9.3%… 22:00-22:54 TBS LADY〜最後の犯罪プロファイル
*8.5%… 22:00-22:54 TBS LADY〜最後の犯罪プロファイル

≪土曜≫
13.0%… 21:00-22:09 NTV デカワンコ
12.8%… 21:00-21:54 NTV デカワンコ

≪日曜≫
21.7%… 20:00-21:15 NHK 江〜姫たちの戦国
22.1%… 20:00-20:45 NHK 江〜姫たちの戦国
22.6%… 20:00-20:45 NHK 江・姫たちの戦国

14.5%… 21:00-22:14 TBS 冬のサクラ
14.3%… 21:00-21:54 TBS 冬のサクラ

11.0%… 21:00-22:24 CX スクール!!
*8.9%… 21:00-21:54 CX スクール!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
 
 
 
   
 
 
 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
 
 
 

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://romio395iitomo.dtiblog.com/tb.php/1609-9dc675a5
 
 
新年の子ネコ達
新年の子ネコ達
ホームへ
ホーム
行方不明のネコたち
行方不明のネコたち

copyright © 2006
Powered By DTIブログ
allrights reserved