生活〜namakatsu

 
 

公園の新たな捨て猫

  1. 14:23:21
今日は、雨は一日でやんで、晴天になりました。
月曜日の午前中、公園でいつものように茶トラ君をかまっていると何処からともなくドラ声が聴こえてきました。
最初は赤ん坊の泣き声かなと思っていましたが、どうやらネコのようです。
私も茶トラも声のする方を見ていると、ダッシュしてくるネコが一匹。
声の主は子ネコだったのです。

この公園では見かけない子でしたので、どうやら捨て猫のよう。
こちらを見つつ若干警戒していました。
ネコには慣れているのでこういう時はやたらと近寄らない方が良いと直感しました。

しらんぷりで茶トラを撫でていると、茶トラも私と同じように子ネコを無視していました。
子ネコはネコを撫でている私に徐々に近づいてきました。
手の届くところに来た子ネコの首元を撫でてあげると、警戒心が解けました。
子ネコは柔らかな毛並みでやはり飼い猫だった子だと感じました。

顔はややひっかき傷が眼の下まぶた付近に有り、その所為か目やにが付いていました。
風邪を引き立てのようで時折くしゃみをしてました。

20131028_005
20131028_005 posted by (C)sumomojam

以下、ブログ引っ越しました。
http://sumomojam39.blog.fc2.com/

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
 
 
 
   
 
 
 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
 
 
 

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://romio395iitomo.dtiblog.com/tb.php/2207-4ee557c8
 
 
畑の招き猫
畑の招き猫
ホームへ
ホーム
子茶トラの顛末
子茶トラの顛末

copyright © 2006
Powered By DTIブログ
allrights reserved