生活〜namakatsu

 
 

表コレクション〜5

  1. 05:24:21
本当に頻繁にお買い物してるでしょ。
絶対、買い物依存症だよ。
そんな声も聞こえるし、自分でも病気だと思うよ。

タイトル:WE ALL <初回生産限定盤>
アーティスト:徳永英明
規格品番:UMCK-9278
注文数量:1

タイトル:Love Forever
アーティスト:加藤ミリヤ×清水翔太
規格品番:SRCL-7036
注文数量:1

タイトル:明日がくるなら
アーティスト:JUJU
規格品番:AICL-2011
注文数量:1

タイトル:Kiss Kiss Kiss
アーティスト:BENI(安良城紅)
規格品番:UPCH-80123
注文数量:1

タイトル:Voice of EARTH [CD+DVD]
アーティスト:alan
規格品番:AVCD-23695B
注文数量:1

タイトル:久遠の河 [CD+DVD]
アーティスト:alan
規格品番:AVCD-31598B
注文数量:1

タイトル:RED CLIFF 〜心・戦〜 [CD+DVD]<タワーレコード限定スリーブジャケット仕様>
アーティスト:alan
規格品番:AVC1-31526B
注文数量:1

タイトル:My Best Of My Life
アーティスト:Superfly (J-Pop)
規格品番:WPCL-10675
注文数量:1

タイトル:Hi-Five
アーティスト:Superfly (J-Pop)
規格品番:WPCL-10470
注文数量:1

抑えてるでしょ。
今回はalanの大人買い。
BENIは、もうじき、次が出るね。

alanは、美人ですが、歌は、残念だけど、映画のテーマはサビがかろうじて印象に残る程度です。
買い物してMP3にして、ipodで聴いて実感しました。
魅力的には、次は買えないです。
avex最近、外しまくりです。

加藤ミリヤさん、JUJUさんは、結構お気に入りです。
KUREVAさんも、いいんですが、今回の三浦大地さんとのコラボは今のところ買いません。

結構、購入していると柵みたいなものあるんです。
どんなに見切りをつけても、買い続けることを辞めていないのが、GARNET CROW。
今回も考えちゃってるんですが、avex戦略にハマりまくりの、全てのMIXを揃える性格の私は、シングルもアルバムも買うわけです。
浜崎あゆみや倖田來未なんか、全バージョン揃えるのは至難。
中には、CD化しないとか、限定30万枚とか、やりたいだけやっちゃうわけ。

あんたら、お客のこと何にも考えてないだろって、感じ。

だけど、おいらも成長したね。っていうか、成長させられましたよ。
あるところで、見切りって奴をつけるね。
でも、根がミーハーなんだよね。
最近見切りをすでに付けているのは、ガルネク。
シングル3枚とアルバムで購入終了でした。
Chemistryなんてのも見切りをつけたね。
宇多田ヒカルの洋盤ってのも、俺にとっては微妙だよね。
これまで全部買ってるよ。
だけど、聴く気にならない。
ちなみに、こちらも見切りをつけてるんだけど、宇多田もどき、もとい、同志社大学の、倉木麻衣。
彼女を含め、倖田來未さんのも、洋盤、全部買って持ってたりします。
性なのよ。

私が見切りをつけて、生き残る奴は少ないですよ。

まあ、最初はBEST盤買いから始め、全アルバム揃え、そしてシングルもゲットと進む購入パターンですが、微妙なのが木村カエラさん。
彼女、CDではまだBEST盤出してないんですよ。
だから、まだ未収集。
その意味では、一番困るのが、本物のBEST盤を出さない、小出しの人。
こっちのBEST盤には、AとBが、でこっちには、BとCがみたいなのは、結構います。

具体例を出すと、稲垣潤一さん。
エスケイプってシングルが入っていないBEST盤があったの、エスケイプは外せないわけよ。
だから、エスケイプが入っているオリジナルアルバムも買っちゃうわけ。
もっと顕著なのが、浜田省吾さん。
この人はクセモンよ。
片思いとか、愛の世代のなんたらとか、もう一つの土曜日とか、デュエット曲のLOVE LETTERとか、あっちゃこちゃにばらまくわけ。
BEST盤出しても、これらを決して網羅させないわけ。
しかも、クセモンの所以はそれだけじゃない。
私が欲しいオリジナルバージョンを見つけるのが至難なのよ。
BEST盤って、微妙なのよ。
オリジナルアレンジを辞めたりして、リマスタリングとか余計なことするんだよね。
リマスタリングは許す。
アレンジを変えるなよ、ってのは多いよ。
試聴もないし、揃えるでしょ。それしかないでしょ。

浜田省吾さんに近いパターンは、谷山浩子さん。
この人の歌、個性的っていうか、当たり外れが激しいわけよ。
心底好きな人には、個性も愛せるんだろうけれど、俺はミーハーなのね。
揃えたいのは、聴き心地が良いものなのよ。

私が、酸いも甘いも全部認めている中島みゆきさんを例に挙げると、説明が簡単なんだけど、私の声が聞こえますかの頃のみゆきさんが好きでも、五才(いつつ)の頃とか、トラックに乗せてとか、結構微妙だと思うんですよ。
悪女やわかれうた(古いか)、もとい、空と君とのあいだとか、地上の星だけしか知らない人には、うらみますとか、ファイトとか、世情とか、間口が広いでしょ。
いわゆる間口狭小住宅じゃないわけですよ。

谷山さんに戻るけれど、カントリーガールのオリジナルを聴きたい人が、うさぎとか、ららるうとか、そらみみとか、全部を買いたいわけです。
揃わないんですよ。何枚買っても。

そうかと思うと、高橋真梨子さんとか鈴木雅之さんとか、井上陽水さんもその傾向が強いんですが、BEST盤出しまくりでしょ。
高橋さんなんか、ニューシングルを出すとそれを含めたBEST盤を演歌歌手並みに出すでしょ。
そんな人は、一定のところでBEST盤以降はシングルのゲットに行くわけです。

今回は、これまでと違った切り口で書いてみました。
紹介なんて、その人の主観ありありだし、おこがましいからね。

っていうか最近発見したのは、安良城紅さん、いつの間にかavex辞めてたんね。正解よ。売り出し方、えげつないから。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
 
 
 
   
 
 
 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
 
 
 

トラックバック

 
 
祭り
祭り
ホームへ
ホーム
むかつくニュース
むかつくニュース

copyright © 2006
Powered By DTIブログ
allrights reserved